無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
fiammetta先生のイタリア家庭料理2日目
Antipast(前菜)       
レバーペーストのクロスティーニ CROSTINI TOSCANI 
クロスティーニは、かりっと焼いたバケットの上に野菜や肉をのせて食べるカナッペ。
トスカーナ地方の代表的クロスティーニといえばこれです。Fiammetta先生のペーストはみじん切りした野菜とレバーの食感がしっかり残っていてクリーミーではなくて、さっぱりしています。レバーの苦手な人でもイケルかも。

Primo  Piatto (一つ目のお皿)
トスカーナ風ミネストローネ MINESTRONE TOSCANO
豆がだ〜い好きなフィオレンティーナ(フィレンツェの人達) この実だくさんのスープも、  漉した白いんげん豆がたくさんの野菜と一緒に入っています。 野菜の味を生かす為にブイヨンは使いません。

Secondo   Piatto (二つ目のお皿)
骨付き豚肉のロースト ポテト添え ROSTICCIA CON  PATATE
マジックパウダー (サルビア ローズマリー レモンの皮 にんにくをみじん切りした香辛料)とfiammetta先生は呼んでいる香辛料。イタリアの家庭ではよく使います。 
これをパパッと肉やじゃがいもにかけて焼くとイタリアの味になる不思議なパウダーです。

Dolce(デザート)  
リコッタチーズのタルト TORTA  DI  RICOTTA  
山形ではリコッタチーズなかなか売っていません。牛乳と生クリーム、レモン汁で
チーズを作ってみましたが、さっぱりしていて、こくが出ません。マスカルポーネを
使って作ってみようかな〜と思っています。
| profilephoto | フィレンツェで料理を学ぶ 2日目 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |