無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
かほくイタリア野菜の一日
かほくイタリア野菜研究会、6月から本格的にマルシェが始まりました。毎週金曜日10時〜12時、河北町の矢野目糀屋さんのところです。先日YBCのニュースエブリで取材があり私の料理教室も紹介して頂きました。かほくイタリア野菜をたっぷり使わせて頂き、教室の生徒さんたちと一緒に楽しい料理教室になりました。研究会のカメラマンの方もYBCの方もさすがプロ、素敵な写真をたくさん撮って頂きありがとうございました。動画はこちらからhttp://youtu.be/gexfqhQ2XTc
メニューはゴルゴ、ズッキーニ、パープルバジルを使ってバーニャカウダ。ズッキーニバンビーノを使って詰め物たっぷりのオーブン焼き、シンディスイートを使ったライスカップグラタン、花ズッキーニのフリットメカジキの香草ソース添えニョッキ、イチゴムース
 
| profilephoto | お気に入りの一品 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お誕生日のプレート
 3月23日に、六本木の国際文化で柳 宗理先生を偲ぶ会が開かれます。
もう30年以上も前のこと、銀座松屋のデザインギャラリーでアシスタントの仕事をしていた22歳の私、それなりに楽しくOL生活をエンジョイ!!していました。柳先生もメンバーとしてよく松屋のギャラリーに来られていました。
 ある時 「こんな所に居ないで、僕の事務所で勉強しなさい」と強く勧められ、四谷にある柳事務所にお勤めさせて頂き、居心地よかったんでしょうか?!8年間・・・その間に事務所で所内結婚(へ:へ) イタリアに主人と留学するまですっかり柳先生にはお世話になりました。
 私たちの結婚披露宴も、この六本木、国際文化会館でした。柳先生に仲人をお願いして、先生の個性的ユーモア溢れる、素敵なパーティだったなぁ・・・。なんていろいろ思い出します。先生と四谷のお堀の土手をジョギングしたり、20万キロ走っているおんぼろワーゲンカブトムシで、ぶーんブン飛ばしたり、みんなで食べた昼ごはんの特製やなぎうどん、先生がお父様の宗悦先生から受け継いだ味韓国水キムチの味・・・。思いでが次々浮かんできます。 23日には懐かしい仲間、先輩、後輩に会って、語り合い、盛りあがろうと楽しみにしています。24日には四谷の事務所で献花が行われます。どなたでも献花できますので、いらしてくださいね。2年前の先生のお誕生日の美味しいプレートです。イタリアンのシェフ日高良実氏が心をこめて準備してくださいました。
| profilephoto | お気に入りの一品 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリスマスの聖夜
  2011年12月23日 クリスマスイブイブに東京に今年4月から就職した息子、彼女、仙台に住む大学時代の友人、久しぶりに我が家の人口密度が多くなり、美味しい料理を食べさせてあげたいと私は朝から大忙しでした!!
 みんなが美味しいねぇ!と言って食べる笑顔を想像しながら、年に一度のごちそうづくりです。
Antipast  はアボガドとえびのサラダ(去年も作ったかな?!定番です。)秋鮭のテリーヌ(半分は鮭、真中にスモークサーモンを挟み、残りの半分はほうれん草を混ぜて緑色にしました。ソースはトマトとケッパー、黒オリーブをEVオリーブオイルで和えた物です。)パプリカのオーブン焼き(パプリカの中にトマト、ベーコン、バジルの葉、モッツァレッラをぎっしり詰めてアンチョビとパルメザンチーズを散らしてオーブンで焼いた一品です。ペコリスの甘酢煮(去年のクリスマスで息子の友達がハマった一品!ことしもリクエストに答えました。)パスタは12月の教室でのメニュー。リボンのパスタを使ってグリーンアスパラのクリームパスタ(今日はクリスマスらしく黄色と赤のパプリカを散らしました。)メインはやっぱりチキンのロースト。骨付きのもも肉の骨を抜いて、中にマッシュルーム、ポルチーニ、生しいたけととろけるチーズを混ぜた詰め物をしたものと、鶏レバー、合びき肉を詰めた物の二種類!!デザートはもちろんクリスマスケーキ!!シベールの生いちごショート。これは私の楽しみで!!  でもこれだけではサビシイですのでパンナコッタのマチェドニア添えりんごのソルベ。前日用意したパネトーネ。プルーンのプディング。オーストラリアのシャンペンや山ブドウのワインも加わってやっぱり大勢集まるっていいですねぇ。娘は27日の早朝1年間の留学を終えて、アメリカから帰って来ます。元気な顔を見るまではおちつきませんね。
| profilephoto | お気に入りの一品 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ピントビージョ〜テゾーロ
山形市の小高い丘の上にあった大好きイタリアンレストラン、ピントビージョが閉店したのが5月。村山に引っ越し、名前も改めテゾーロ(Tesoro)(大切な人、宝物)。ずいぶん遠くに行ってしまい、ランチで気楽に足を運べなくなってしまいました。開店のお知らせの手描きのお手紙を頂き、でもなかなか行けなかったのですが昨日、友達を誘ってついに行って来ました。友人の新車(最新ナビつき)に乗せてもらって快適なドライブです。お店は目立つ看板もなく、少し迷いやっと到着!!明るいカジュアルな雰囲気です。店内は奥様ランチタイムで賑わっていました。Bランチ1350円は変わらず(私はこのコースで大満足しています)スープ、アンティパスト、フォカッチャ、パスタ、ドルチェ、コーヒー。このお料理でこのお値段。銀座の落合シェフのレストランに対抗できるレベルだと私は思うのですが!!この日のアンティパスト盛り合わせ私は鴨のコンフィ(左、上にはポテトのガレット)とキッシュ(野菜のキッシュの上に乗っていたソーセージはおまけの感あり)、ランチのアンティパストとは思えない充実感があります。美味しかった!!
この後カメラ電池切れ(>:<;) 写真はありませんが、プリモは黒豚のぺペロンチーノ、ドルチェはしっとりシロップにブリオッシュを浸したBABA(サバラン)でした。
ピントビージョ時代のお料理も紹介しましょう。クリスマスディナーの時のアンティパストの盛り合わせです。生ハムのスパゲッティえびのジェノベーゼソースえびのポモドーロ果物のカッサータ(ふんわりと口に入れるととろけるようなケーキ)ああ!!こんなに美味しいイタリアンの数々を紹介していますと、お腹すいてしまいますね!!BUON APPETITO!!
| profilephoto | お気に入りの一品 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
お気に入りの一品 ズッキーニのオーブン焼き
ズッキーニのオーブン焼き(ZUCCHINE    RIPIENO)
アンティパストの詰め物をしたズッキーニ
付け合わせに作ったじゃがいものスパイスオーブン焼きズッキーニのアンティパスト
丸い形のズッキーニはチーズとトスカーナパンの詰め物をしておしゃれで美味しいアンティパストになりました。
(材料
4人分)
ズッキーニ 2本、 にんにく 1片、バター 20g、パン粉 40g、 パルメザンチーズ 30g、イタリアンパセリ 適量、 塩、赤とうがらし(粉)。
(1) ズッキーニの中身をくり抜き乱切りにする。フライパンにバターを溶かし、にんにくのみじん切りを軽く炒め、香りが出たら、ズッキーニの中身を加え炒める。
(2) ボールに(1)を入れ、パン粉、パルメザンチーズ、イタリアンパセリを加えてよく混ぜる。塩、とうがらし粉で味を整える。
(3) 中身をくり抜いた後のズッキーニは、塩の入った湯で軽く茹で、水気を充分切り(2)の詰め物を詰めて、パルメザンチーズとパン粉とオリーブオイルを上からかけて200℃のオーブンで上がカリカリになったら出来上がり。
| profilephoto | お気に入りの一品 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |